業務改善助成金|最低賃金引き上げ
業務改善助成金とは?

生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成する助成金です。

賃金の見直しなどをきっかけに従業員のモチベーションアップや離職率も下げることができますし、人手不足時代の設備投資で、生産性アップし、最新システムなどの導入のきっかけにすることができます!

 

支給対象者は?

 

◼︎ 事業場内最低賃金が 1,000 円未満の中小企業・小規模事業者。

 

支給の要件は?

 

◼︎事業実施計画を策定すること

①賃金引上計画:事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる計画。(就業規則等に規定)

②業務改善計画:生産性向上のための設備投資などの計画。

◼︎引上げ後の賃金額を支払うこと
①引上げ後の賃金額が、事業場内最低賃金になることが必要です。

②生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと。(ただし、単なる経費削減のための経費、職場環境を改善するための経費、通常の事業活動に伴う経費は除きます)。

◼︎解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと。

 

生産性向上に資する設備・機器の導入事例

 

◼︎POSレジシステム導入による在庫管理の短縮

◼︎リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮

◼︎顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化

◼︎専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上

 

助成額

☑︎ 事業場内最低賃金が1,000円未満の事業場 助成率7/10または3/4

30円以上 → 1〜3名:50万4〜6名:70万7名以上:100万

☑︎ 事業場内最低賃金が800円以上1,000円未満の事業場

40円以上 → 1人以上:70万

 

ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

助成金・補助金活用のご提案・申請から人材育成まで会社の成長をサポートしております。まずは、お電話またはメールください!

一般社団法人 中小企業人材育成協会

Tel:0678786516

Fax:0676359072

E-mailinfo@jinzai.or.jp