65歳超雇用推進助成金|65歳超継続雇用促進コース
65歳超雇用推進助成金|65歳超継続雇用促進コースとは?

65歳超雇用推進助成金は、定年の引き上げや高年齢者の雇用を積極的に行うことによって、働く意欲や能力がある高年齢者が年齢に関係なく働くことができる就労環境を整えた事業主に支給される助成金です。

採用でなかなか人が集まらない今、少子高齢化による人材不足の中、高齢者を雇う必要性が年々高まっています。人材不足解消のために高年齢者の雇用を検討する上で、65歳超雇用推進助成金を活用してみてはいかがでしょうか?

そのほかに65歳超雇用推進助成金には「高年齢者雇用環境整備支援コース」「高年齢者無期雇用転換コース」があります。今回は65歳超継続雇用促進コースのご紹介です。

65歳超継続雇用促進コース支給要件は?

1)会社の就業規則で以下3つの制度のうちどれかを行ったこと。

・定年退職の年齢を65歳へ引き上げる

・定年退職の規定の廃止

・継続雇用制度を導入し従業員のうち希望する者は66歳以上まで雇用する

2)会社の就業規則で上記1)のうちいずれかを導入した際に費用がかかったこと。

3)上記1)のうちいずれかの制度を定めた就業規則か労働協約を作成すること

4)上記1)のうちいずれかの制度を実施した日の1年前から助成金申請の日までの間で、高年齢者雇用安定法第8条・第9場第1項のいずれにも違反していないこと

5)助成金の申請日の前日に雇用保険被保険者で1年以上雇用されている60歳以上の従業員が1人以上いること

助成額

☑︎時間外労働時間数で月45時間以下かつ、年間360時間以下に設定

☑︎時間外労働時間数で月45時間を超え月60時間以下かつ、年間 720 時間以下に設定

☑︎時間外労働時間数で月60時間を超え、時間外労働時間数及び法定休日における労働時間数の合計で月80時間以下かつ、時間外労働時間数で年間720時間以下に設定

※上記の成果目標に加えて、週休2日制の導入に向けて、4週当たり5日から8日以上の範囲内で休日を増加させることを成果目標に加えることができます。

1企業当たりの上限50万円〜200万円

ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

助成金・補助金活用のご提案・申請から人材育成まで会社の成長をサポートしております。まずは、お電話またはメールください!

一般社団法人中小企業人材育成協会

Tel:0678786516

Fax:0676359072

E-mail info@jinzai.or.jp

Webhttps://www.jinzai.or.jp/

Bloghttp://jinzaiikusei-joseikin-hojokin.blog.jp/

Facebook https://www.facebook.com/jinzaiikusei.kyokai/

Twitterhttps://twitter.com/jinzai_kyoiku