時間外労働等改善助成金|勤務間インターバル導入コース
勤務間インターバル導入コースとは?
勤務間インターバルとは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の休息を設けることで、 従業員の健康保持や過重労働の防止を図るものです。

長時間労働による過労・うつ病の問題によって会社を辞めてしまう従業員が多いのが現状。また、充分な睡眠や休息が取れていないために従業員の集中力は低下し、結果的に仕事の効率が悪くなってしまう可能性があります。

離職率を下げる効果、生産性を高める効果が期待できるオススメの助成金です。

支給対象は?

 

◼︎労働者災害補償保険の適用事業主であること

◼︎次のいずれかに当てはまる事業主であること
①小売業:資本または出資額が5,000万円以下で常時雇用する労働者が50人以下。
②サービス業:資本または出資額が5,000万円以下で常時雇用する労働者が100人以下。
③卸売業:資本または出資額が1億円以下で常時雇用する労働者が100人以下。
④その他の業種:資本または出資額が3億円以下で常時雇用する労働者が300人以下。

◼︎次のいずれかに当てはまる事業場を持つ事業主であること
①勤務間インターバルを導入していない事業場。
9時間未満の休息時間の勤務間インターバルしか導入していない事業場。
9時間以上の休息時間の勤務間インターバルを導入しているが、対象となる労働者が当該事業場の労働者の半数以下である事業場。

 

支給対象となる取り組みは?

 

◼︎就業規則等の作成・変更費用

◼︎労働者・労務管理者に対する研修費用

◼︎外部専門家によるコンサルティング費用

◼︎労務管理用機器等の導入・更新費用

◼︎労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新費用

◼︎人材確保等のための費用等

◼︎労働時間短縮や生産性向上に向けた取組に必要な経費

助成額

☑︎ 新規導入に該当する取組がある場合。 助成率3/4

9時間以上11時間未満:40万円  11時間以上:50万円

☑︎新規導入に該当する取組がなく、適用範囲の拡大又は時間延長に該当する取組がある場合。 助成率3/4

9時間以上11時間未満:20万円  11時間以上:25万円

ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

助成金・補助金活用のご提案・申請から人材育成まで会社の成長をサポートしております。まずは、お電話またはメールください!

一般社団法人 中小企業人材育成協会

Tel:0678786516

Fax:0676359072

E-mailinfo@jinzai.or.jp